ラグタイムとは?

ラグタイム は、19世紀末から20世紀初頭にかけて、アメリカを中心として流行した、黒人音楽に強い影響を受けた音楽ジャンルなのですって。

リズムのシンコペーションが大きな特徴で、ジャズのルーツの一つなのですって。
有名なラグタイムの演奏家

スコット・ジョプリン氏

 

ラグタイムって言われると頭に「???」が浮かんでしまう方も多いかもしれませんが、意外といろんな所で耳にしているのですよ。

バラエティー番組で、料理なんか作る時のBGMのイメージかな。
軽快で、面倒な作業を楽に感じさせてくれる曲調です。

↓をクリックしてちょっと聞いてみてください。

奴隷としてアメリカに連れてこられた黒人さんたちは、なんとかその苦境を少しでも明るくしようと、本当にたくさん努力して、色々な芸術が生まれたのですが、私はこのラグタイムが一番好きですね。
この音楽が表すような心持でいられたらとっても素晴らしい事だとおもいませんか?

嫌なこともユーモアにしてしまう。これがラグタイムのだいご味だと私は思っております。

当サイトは、音楽の紹介サイトではなく、ラグタイムがBGMとして似合うような生活を送るための「嫌な出来事」→「自虐ネタにしてハッピー」に変換していく、わたし個人の日常ブログです。

何か失敗したり、失恋したり、暗------い気分になっちゃったら、このサイトに遊びに来てね。

 

サイト管理人
ラグちゃん
今、美白にハマってます☆

コメントは受け付けていません。